ダビテの帳幕
投稿者 黄洛孝
作成日 2018-02-12 (月) 10:05
ㆍ照会: 71  
180207 福音の祭司長
2017年 ローマ第18 講          福音の祭司長       御言葉/ ローマ15:14-33 (15:16)

*救われて神の子供になった聖徒たちがやるべき確かな使命がありますが…福音伝道! それはイエス様の命令!
キリスト者は福音伝道に対する使命感! 負担感, 罪責感まである。どころが、なぜ福音を伝えなければならないのか
*今日の聖書を通してパウロは福音の祭司長の職務について… 私たちが頂いた福音の祭司長の職務がどれほど貴いなものなのかを

1. パウロが、この手紙を書いた目的は何ですか(14,15)? 神様がパウロに与えられた恵みは、何ですか(16a)? 福音の祭司長がやるべき仕事は、何ですか(16b)?
*パウロは長い手紙の最後に,手紙を書いた動機について… 先ず,14,15節,ローマの聖徒たちは善意に満ち,霊的+福音的な真理に成熟していることを褒めながらも…彼らの中にある問題は,福音的に解決しなさい! 福音?
*神様からパウロに与えられた恵み? Ⅰテモテ1:13 イエス様を迫害した者を異邦人の伝道者、使徒に?!
*異邦人たちを神様に捧げものとして? 自分勝手に過ごしている異邦人を -> 福音に服従させ聖なる生贄として  
#祭司長は祭司(礼拝)を主導する人, 祭司は罪を犯した人間が神様に出て行く唯一の道.罪を清く洗い神様の前に立つことができるようにする恵みの手段! 私たちが罪がなければ祭司は要らない. 罪ある私たちは誰も祭司なしには神様に進み出ることができない. このとき祭司長は神様と罪人の間の罪の壁を取り除き和解をもたらすようにする仲介者! 旧約の祭司長はキリストの影の役割,イエス様が来られてからは旧約の祭司は要らなくなったが,祭司長の役割は相変わらず! 罪の問題が解決され和解される働きは、ただ福音伝道によって
パウロは福音の祭司長の役割を? 1)神様が受け入れられる祭司を行おうと! 先ず自分自身を清い生贄とし,また異邦人を清い生贄になるように仕えた! 2)これは清くされる聖霊の働きによってのみ可能!お祈りを通して!!

2. パウロがキリストによって誇りに思うことは、何ですか(17-19)? 彼が福音を伝えるとき、持っていた原則は、何ですか(20)? この原則は、どんな御言葉に基ついたことですか(21)?
*エルサレムからイリリコン州まであまねく宣べ伝えられた福音の働きは、パウロだから可能だったのではなく…聖霊様がなさったから!  一人の人の心の変化も私たちの人間的な力ではできない! 聖霊様が! 聖霊様に福音の勝敗がかかっているので、私たちはもっとお祈りをもって聖霊様に委ねなければ! 私たちの力と知恵と能力では不可能! 落胆挫折しないでもっと!
#パウロの宣教の原則…キリストの御名が知らされていないところ! 他人の築いた土台の上には建てたりしない開拓精神で! -> 建築をするとき、一番時間と努力が必要なことは? 土台を築く働き! 勉強では基礎,運動では基礎体力であるように! 土台を築く働きは遅い,多くの涙と苦労が,成果が早く現れない.どころが,他人が苦労しておいたところに来て、実りは自分が刈り入れるなら? 便宜な宣教? 神様はどうみられるか… パウロは福音が宣べ伝えないところに行こうとして!
*その御言葉が、イザヤ52:15” それほどに、彼は多くの民を驚かせる。彼を見て、王たちも口を閉ざす。だれも物語らなかったことを見/一度も聞かされなかったことを悟ったからだ。” (苦難の僕の歌の中で…回復とリバイバルの働き人の姿)

3. パウロはどれほど熱心に行こうと思いましたか(22,23a)? 彼はどこまで行こうと思いますか(23b)? 彼はその通る道に何をしようと思いますか(23c,24)? パウロはローマに行く前、どんなことを先にやろうとしますか(25)? その理由は何ですか(26)? 異邦の教会がエルサレム教会の為に献金するのには、どんな意味がありますか(27)?
*その開拓精神がよく現れているパウロの計画が… エルサレム -> ローマ -> イスパニアに行きます!
*エルサレムへ行こうとする理由? 異邦の教会から集められた献金をエルサレム教会に伝えようとして…なぜ献金を?
->この献金? エルサレム教会と異邦の教会の中で存在した見えない壁と葛藤をなくして一つになるように

4. パウロはエルサレムに行ってから、またどこに行こうと思いますか(28-29)? パウロが頼む祈りの題は何ですか(30-33)?
*イスパニア? 当時の人々は地球が丸であることを知らなかったので、大西洋の向こうに大陸があることを知らなかった。 イスパニア(spain)が地球の果てであることを知らなかった。  <-ところが, イスパニアにいくなら? そこは福音の未開の地なので、初めから再び始まらなければならない?? 見知らぬ環境で, 言葉も再び適応しなければならないのに? 若いときでもないのに…
なぜイスパニアまで行こうとそんなに願ったでしょうか?  マタイ24:14,使徒1:8   地の果てまで福音を伝えようとする熱望!

@パウロのこの開拓精神を学ばなければ! 私たちのイスパニアはどこ? どんな難しさがあるか? 開拓精神があるなら!

  0
3500
番号     タイトル  投稿者 作成日
100 180523 恵みによって、信仰によって 黄洛孝 2018-05-23
99 180516 知恵と啓示との霊を与え 黄洛孝 2018-05-16
98 180509 霊的な祝福 黄洛孝 2018-05-09
97 180425 人は、自分が蒔いたものを、また刈り取る 黄洛孝 2018-04-25
96 180418 霊の導きに従って歩みなさい 黄洛孝 2018-04-18
95 180411 キリスト者の自由 黄洛孝 2018-04-11
94 180404 牧者の声に聞き従う生活 黄洛孝 2018-04-04
93 180321 再び産みの苦しみを担おうとするパウロ 黄洛孝 2018-03-21
92 180314 律法の役割と神の子供としての特権 黄洛孝 2018-03-14
91 180307 律法の呪いから贖われたキリスト 黄洛孝 2018-03-07
90 180228 福音の真理を守ったパウロ 黄洛孝 2018-02-28
89 180221 他の福音というものはない 黄洛孝 2018-02-21
88 180214 福音の同労者たち 黄洛孝 2018-02-14
87 180207 福音の祭司長 黄洛孝 2018-02-12
86 180124 互いに受け入れなさい 黄洛孝 2018-02-12
85 180117 光の武具を身に着けましょう 黄洛孝 2018-02-12
1234567